ニキビ・ニキビ跡を治す洗顔方法

ニキビ・ニキビ跡を治すには、洗顔がとても大切なことを知っていますか?

 

「洗顔なら、普通に毎日してるけど?」と思っていると思いますが、ただ顔を洗えばいいということではないのです。
「正しい洗顔」をすることがポイントです。

 

正しい洗顔とは・・・洗顔料をよく泡立てる→やさしく泡で洗う→泡を丁寧に落とし切る→タオルでやさしく押さえ水分をとる

 

お肌にもっとも負担を掛けないこの洗顔方法を「正しい洗顔」と言います。

 

毎日の洗顔方法を見直してみてどうですか?

 

ちゃんと泡立ててなかったり、ザザッと適当に流したり、タオルでゴシゴシ拭いたりしていませんか?
思いあたる場合は、今日からでも「正しい洗顔」を始めてみてください。

 

洗顔の重要性

ニキビができやすい肌、ニキビができている肌は、肌が弱っている状態です。

 

弱っている肌に、間違った洗顔をしてしまうと肌の状態を悪化させてしまうことになります。
正しい洗顔で、少しづつ健康な肌に状態を戻すことができます。

 

ニキビ・ニキビ跡を治す洗顔方法として、多用することは厳禁ですが、上手に使えばニキビ跡を治す洗顔となる「スクラブ洗顔」があります。

 

「スクラブ洗顔」とは・・・角質除去効果のある洗顔で、ニキビができてる真っ最中や、治った直後に使用することでニキビ跡を治す洗顔となります。

 

ターンオーバーの周期と言われている28日を過ぎてもニキビ跡が薄くなる気配がない場合、色素沈着を起こしている上に、ターンオーバーが正常に行われていないと思われます。
こういった状態の時に「スクラブ洗顔」を行えば、一時的にターンオーバーの代わりとなり、色素沈着を起こしている古い角質を除去することができます。

 

ターンオーバーを正常な状態に戻してあげることが一番の解決策なので、正常な状態に戻るまでの一時しのぎではありますが「スクラブ洗顔」はニキビ跡が治る洗顔と言えるのです。
「正しい洗顔」は日々のことなので、習慣として続けていくと無理なくできると思います。

 

「正しい洗顔」をしながら、状態に応じて「スクラブ洗顔」を行えば健康的な状態の肌を取り戻すことが出来るはずです。